[お役立ちガイド]日中は自前で夜間は他力でという特徴

昼間太陽が出ている時間に太陽光発電によって電力会社から電気を買わずに利用をすることが出来ます。
太陽光発電で停電対策が出来ますので、もしもの時に安心することが出来るのです。 太陽光発電は「日中は自家発電で、夜間は電力会社」という特徴を利用して電気の契約内容を見直してみましょう。
この電気プランを見直すことにより、これまで以上に太陽光発電ライフをお得に便利にすることが出来るのです。

 

昼間は通常より割高で夜間は割安となる「時間帯別電灯」に変更をしますと電気代を節約することが出来るケースがあります。
しかし昼間に自宅で仕事をしていて電気を多く使用しているような人は逆に割高になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

太陽光発電の設置で大切なことは、自分のライフスタイルをよく考えてみるということです。
電力会社の電気代を減らすためにも、電気料金プランは確認をしておくようにしましょう。



[お役立ちガイド]日中は自前で夜間は他力でという特徴ブログ:2018-12-07

何だか年末になると、いろいろと大変だよね。

事故や事件とかも増えるし、忙しくなるし。

おとといもママが車をぶつけられて、
年末を代車で暮らしたくない・・・ってぼやいてた。

どうも、ギリギリよさそうだけどね。

ふだんエアリーシェイプネオとか頑張っているから、
どうせなら、なるべく車を使わないようにしてみたら?って
話していたら、それとこれとは違うって。

上野に出かける時も、バスや電車を使えば良いのに
なるべく車を使いたがる人だから、余計かもしれないね。

そのかわりプリングルスの新作が美味しいと聞けば、遠くまで
連れてってくれるのはありがたいことかも♪


しあさっても演劇場に行くんだけど、電車とかで
良いんじゃない?って聞いたら、車が良いらしい。。。

それなら、代車で我慢するしかないよねー。

テンションが下がってこられると、12時からでも
良いんじゃないの?って思えてしまったりする。

一緒にテンションが上がらなくなっちゃうよね。


へんせきとかダイエット紅茶で、
9`痩せたって聞いて洗脳されて、試してみたけど、
変わらなくて凹んでいた時もそう。

人それぞれ違うし、プラスαで踏み台昇降とかすれば
良いのにね。

それだけで痩せたら、世界中に太った人がいなくなっちゃうよ。

休みの12時から、何かと付き合わされるのも大変。

わたしはゆっくりしたいのになって思うんだけどね。

雨だったらなーとか思う時あるけど、どうせなら、
大雪で家から出られない方が良いかも(笑)

さっさと車が直ると良いんだけどな。

今日は、ここまで。