[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?

[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?


[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?
太陽が出ていれば何かを消費することなく効率的に電力を作ることが出来るのが太陽光発電です。
続々と太陽光発電の導入が行われており、まさに今が時代の変わり目となっているのです。 太陽光発電で可能となる発電量というのは、地域や屋根が向いている方角、そして方位、隣地や周辺の建物の影響などで大きく変わってきます。
そのようなこともあり、明快な発電量に関する情報を調べるために、結構手間がかかってしまうものです。

太陽光発電のことについて地域で開催されるメーカーや電力会社主催の太陽光発電セミナーに参加をしましょう。
あなたが住んでいる自治体の太陽光発電の過去データを知って検討材料にすることが出来ます。

もし4kw程度の太陽光発電システムを自宅に導入した時の年間予測発電量は、およそ4500kwh〜5400kwh程度です。
これを通常の電気料金として計算をしてみますと、年間で約17万円〜20万円前後となるのです。




[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?ブログ:2018-07-30

シェイプアップって、
成果が出てくれば、俄然やる気を増すものですよね。

「今まで入らなかったジーンズがはけるようになった」
とか
「ちょっとからだのラインがすっきりとしてきた」
などという成果が出てくれば、もっと頑張ってみようと思うもんです。

ところがなかなかうまくいかないのがシェイプアップのつらいところ…
特にシェイプアップの成果がいつ出るかという決まりなどありません。

まさに「ゴールのないマラソン」のようなシェイプアップ。
だから、しびれを切らしてやめてしまったという経験を
皆様も持っているかもしれませんね?

シェイプアップについての情報が掲載されているサイトがあります。
また、シェイプアップの体験記を記しているサイトもあります。

そんなサイトを見ていると…
シェイプアップにチャレンジしてみて、
実際にシェイプアップが成功した人の話には共通している、
一つの法則があるみたいなんです。

それは、
短くて14日間、長くても21日間、
シェイプアップを続けていると、何らかの成果を実感することができる!
ということです。

具体的には、
からだのラインが細くなったとか、体重が減ったとか…
という効果です。

ですから、
シェイプアップに挑戦してみたい、
でもやり続けられるか自信がないという人は
14日間だけ頑張ってみてはいかがでしょうか?

「14日間」という風に区切ってしまえば、
何とかつらくてもやり続けられるのでは?

そこで、もしシェイプアップの成果が出てくれば勇気百倍!!
きっとその後も
シェイプアップを継続して続けることができるはずです。


[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?

[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?

★メニュー

[お役立ちガイド]一昔前よりも太陽光発電の導入費用が下がっている
[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?
[お役立ちガイド]非常に長持ちする太陽光発電
[お役立ちガイド]強引に勧めてくる業者は大変怪しい
[お役立ちガイド]日中は自前で夜間は他力でという特徴
[お役立ちガイド]家庭用の交流電力に変換する機能を持ったパワーコンディショナー
[お役立ちガイド]太陽光発電のパネルは長期の耐久性を持っている
[お役立ちガイド]何と言っても電気代が安くなるのがメリット
[お役立ちガイド]投資回収で導入する方が90%以上を占めている
[お役立ちガイド]設置費用は全て用意する必要はありません


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)安心安全な太陽光発電で電力確保